健やかな毎日を過ごすために

  • 投稿日:
  • by

日々の行動の元になるスケジュール管理

一日のスケジュールを立ててそれを実行するようにしています。

しかし、時には体調が思わしくなくて、なかなか計画通りに行かないこともあります。

以前はなるべく計画通りに進めようと思っていても、それができなくなってくるとイライラしてしまうこともありました。

しかし、最近は自然体で生活するようにしているので、計画通りに行かなくても、仕方がないと思えるようになりました。

計画はいくらでも変更することができます。

今は健やかに生活することが第一だと思っているので、それが上手くいけば他のことは何とかなるような気がしています。

また自分が無理をしてしまうと、それが他の人にも伝染してしまうようです。

周りの人と上手くやっていくためにも、まずは自分がイライラしないことが大切だと思います。

イライラするということは思っている以上に身体が動かなかったり、物事が上手く行かない状態になってしまうことだと思います。

それを改善していくためには疲れているならば、まずは休むことが大切です。

また気分転換も重要で、それが上手くいくことで、作業効率が何倍にもなります。

結局、良い仕事をするためには良い休息が必要なのだと思います。

ワークライフバランスのある生活

ワークライフバランスという言葉がありますが、どちらか片方だけ頑張っても結局は上手くいかないようです。

いろいろなことをバランスよく行っていくことが大切です。

そのためにも1日の中でいろいろなことができるように、上手く時間調整を行ってスケジュールを立てて行きたいと思っています。

毎日遊んでいるだけでは、やはり楽しさも半減してしまうようです。

いろいろなことをやるからこそ、毎日が充実して楽しくなってくるのだと思います。

一生懸命何かをやった後のお茶や食事はとても美味しいものです。

たくさん活動すれば、睡眠の質も上がります。

それぞれの行動が上手く相互作用して、健やかな毎日を作っていくのだと思います。

毎日いろいろなことをやったほうが、それぞれ相互作用で健やかな日々を過ごせるようです。

ついつい仕事などに追われてしまいがちですが、その分しっかりと休息を入れたほうが効率が上がるようです。

空いた時間にリフレッシュできるホットヨガ!

  • 投稿日:
  • by

駅近の設備が整う快適空間

私が行ったホットヨガスタジオは、JR新小岩駅南口ロータリーに面したビルの6階にあります。

茶を基調とした受付は落ち着いた雰囲気で、出迎えてくれるスタッフは明るく元気な方ばかりなので安心して利用できます。

会員証を提示してロッカーキーをもらい更衣室へ行くのですが、更衣室には上下段のロッカーが多数設置されていてゆっくり準備をすることができます。

大きな鏡があり、ドライヤーや化粧水なども置いてあるので、レッスン後に身だしなみを整えられます。

フロアは清潔に保たれており、素足でも違和感なく歩け快適です。

レッスン後には6室完備されているシャワールームで汗を流すこともでき、仕事前後などの空いた時間に立ち寄りリフレッシュできるのがメリットです。

ここのホットヨガスタジオに通おうと思ったきっかけですが、電車の中でスマホをいじっていた所、ホットヨガのランキングをたまたま目にして決めました。

スタジオ内は入った瞬間に発汗出来る温度・湿度になっていて無理なく効率的に汗をかける空間です。

プログラムが豊富で自分に合ったレッスンを受けられる

ホットヨガベーシックやパワーホットヨガ初級、リンパ+ホットヨガなどレッスンプログラムが豊富です。

ホットヨガを全くやったことのない方からインストラクターを目指すなど高い目標を持った方でも満足して通える内容です。

平日の好きな時間にレッスンを受けられるデイタイムや休・祝日を含めたフリーなど異なる会員コースがあり、規定内であれば毎日でも通うことができます。

朝9時半から夜9時までランダムにプログラムが構成されているため、空いた時間に希望のレッスンを予約することができるのがメリットです。

たっぷり汗をかきたい、少し体をほぐしたいなどその日の体調に合わせて選択できるのも魅力です。

明るく丁寧な指導で無理のなくレッスンを進められる

はじめてレッスンを受ける時は空間に慣れることやプログラムについていけるかなど不安を抱くことも少なくありませんが、順を追って丁寧に説明してくれるので安心してレッスンに望むことができます。

ホットホットヨガということでスタジオ内は汗をかける少し高めの温度設定になっているのですが、レッスン中に何度も水分補給を促してくれるので体調をくずす事無く終わるまで楽しめます。

難しいポーズの際、サポートしてくれたり無理にポーズをしなくてはならないという雰囲気ではなく、自分の出来る範囲で進められるのがポイントです。

リラックスできる言葉や励ましの言葉などインストラクターの方がこまめにかけて下さり、ゆったりとした気分でレッスンを受けることができます。

レッスン終了後にはスッキリとした気分でまたこの次も来たいという気持ちにさせてくれます。

女性専用スタジオでシャワーやアメニティーなど設備や気配りが行き届いた快適な空間でホットヨガレッスンが受けられます。

駅から近く、プログラムが豊富なため、通いやすいのが魅力です。

インストラクターの親切丁寧な指導で無理なくリフレッシュできます。

今日のお昼はサンドイッチとアップルパイ

  • 投稿日:
  • by

今日のランチ

今日のお昼ご飯はハムカツのサンドイッチとチーズサンドイッチ、それにアップルパイでした。

パン屋さんのものなので、どれもすごく美味しかったです。

特にサンドイッチは味が絶妙なんですよね。

チーズサンドイッチはレタスも入っていて、マヨネーズっぽい味付けが絶品です。

四角くて食べやすい大きさなのも嬉しいです。

ハムカツはハムが厚くて、ソースで味付けされています。

これも美味しいんですよね。

アップルパイも美味しいですよ。

丸い形なのも珍しいなと思います。

久しぶりに食べたのですが期待を裏切らない味でした。

ここのパン屋さん、どれを食べても間違いないので毎日でも食べたいぐらいなんですよね。

パン屋さんは店主の腕しだい?

パン屋さんっていっぱいありますよね。

いままでにいろんなパン屋さんのパンを食べてきましたけれど、結局作り手、店主の腕前が大事なのかなと思いました。

高いお店だから美味しい、というわけでもないのかなと思うんです。

下町のパン屋さんでも腕のいいパン職人さんのパンはすごく美味しいですから。

でも、素朴なパンを売っているお店もあるんですよね。

それはそれで悪くないな、と思うわけです。

あと、スーパーマーケットでも最近はパンを買うようになりました。

焼き立てだったりすると香りもかなりいいですし、そこらへんのパン屋さんより美味しいんじゃないかな、なんて思うぐらいよくできています。

この前食べたチュロスは美味しかったです。

シナモンがよくきいていました。

チュロスとか作っているパン屋さんはあんまりなさそうなので珍しいですよね。

スーパーだと袋入りのパンが普通だったと思うんですけれど、スーパーで焼いているパンだとやっぱり美味しさが違うなと思います。

あと、値段が百円ぐらいとリーズナブルなのも買いやすいですね。

お気に入りのパン屋さんとスーパーのパン屋さんを上手に使い分けています。

やっぱりお昼はパンに限りますね。紅茶やコーヒーにすごくあいますから。

今日のお昼ご飯に食べたパン屋さんのパンについてや、美味しさや値段設定がいいスーパーで焼いているパンの良さなどについてまとめました。

新しい服のお洗濯とニット

  • 投稿日:
  • by

新しい服を買った時

新しい服を買った時って、なんかクローゼットにしまう時、微妙な気持ちになります。

これって工場とかで作られて、いろんな場所や人の手を渡っていまここにあるんだよな、と思うと、かなりホコリとかゴミがついているのでは、と思うからです。

でも買ってすぐに洗濯する気持ちにもなれないんですよね。寝具なら違いますが。

服はやっぱり一度着てから洗うことになりますよね。

着るまではクローゼットのなかにしまうわけで、見るたびに、洗濯をまだしていない...ということが気になります。

あと、初めての服を洗濯する時は色が他にうつるんじゃないかって心配になります。

タグにも注意書きされていたりするのですが、色がでなくて、あれっと思ったことがありました。一応念のために注意書きされてるんでしょうね。

ニットの洗濯

ニットの洗濯がけっこう難しいなと思いました。

初めて洗濯した時はふわっとした仕上がりでうまくいったのに、二回目にしたらいまいちだった、ということがありました。

難しいものです。ニットは風合いが大事だと思うので、洗濯は特に慎重にしたいですよね。

今シーズン買ったお気に入りのニットはまだ洗ってません。

既に着てはいるんですが、洗って風合いが変わったりしたらいやだな、と思うので、もう少し粘ろうと思っています。

でもけっこう汗をかいているので心配です。汚れがシミになりそうですからね。

次に着たら洗おうかなと思います。

あとニットは毛玉がどうしてもできちゃいますよね。

古着屋さんでもいいなと思ったニットでも毛玉がけっこうついていたり、よれよれになって型崩れしているものがあったりします。

ニットは型崩れも用心しないとだめですよね。

今年は暖冬なのでニットだとけっこう暑いぐらいなんですよね。

たくさんニットを買わなくて良かったな、と思います。意外とコットンのカットソーでも平気そうですから。

それから意外とハイネックのニットって暑いなと痛感しました。

新しい服を買った時に洗濯していないのにクローゼットに入れるのが気になることや、ニットを洗うと風合いが変わるので難しいということなどをまとめました。

さすがに寒くなって灯油の減りが早い

  • 投稿日:
  • by

年末年始にかけて寒くなる

うちはまだ灯油のストーブを使っています。

灯油を売りにくる車が週に一回くるんですよね。

ポリタンクをだしておくとそこにいれてくれます。

値段はその年によって違うようですね。

いまはエアコンが主流でしょうが、うちはまだまだ灯油を使いそうです。

灯油は重いし、いちいちタンクにいれるのが面倒なのですがしょうがないですね。

いつかエアコンになるんだろうな、とは思いますけれど。

12月中はけっこうまだ暖かい日が多くてそれほどストーブをつけることは多くなかったんですよね。

朝起きた時とか、温度が下がったらその都度つけて部屋を暖かくしてまたとめる、という感じでした。

でも、年末年始でかなり寒くなったなと感じました。

さっき灯油をいれました。

今シーズンで二回目です。

前に入れた時からまだそうたっていないような気がするので、けっこうストーブを使ったんだなと思ったわけです。

まあ冬なのでこれが普通なのかもしれませんが。

炬燵だけ

なかには暖房を使わないひともいるみたいですね。

炬燵だけ、というケースもあるようです。

確かにニット帽と毛布でもかぶって炬燵に入っていたら暖かいのかなと思います。

でも室温が低いとちょっと不安だなと私なんかは思っちゃいます。

体が冷えるのってよくないですもんね。

できたらお部屋は暖かい状態にしていたいものです。

あと、机でパソコンを使っていたりすると足元が冷えて困ります。

それでもふもふのアウターをひざ掛けがわりにしちゃっています。

これがけっこう暖かいんですよね。

ひざ掛けって売ってますけれど、わざわざ買わないで普段使っていないコートとかを使ってもいいんじゃないかなとか思います。あるいは毛布とか。

ちょっと見た目は悪いけれど自宅なんでかまわないですよね。

これが仕事場だとおしゃれなひざ掛けじゃないとまずいかもしれませんが。

ひざかけに適しているのはボア素材のものかなと思います。肌触りもいいですし暖かいです。

年末年始になって寒さが厳しくなり、ストーブの灯油の減りが早くなったことや、炬燵しかつかわないという猛者のひと、ひざ掛けがわりにアウターを使うことなどを書きました。

トリマーに断られる犬

  • 投稿日:
  • by

久しぶりに会った実家の飼い犬

久しぶりに会った実家の飼い犬。

もう6歳になるメスなのだが、ちょっと困ったところがある母親が甘やかして育てているのでとにかく肥満。

耳は垂れたままで毛の色も統一性がなく汚れた雑巾のような色合いをしているが、誰からも愛されさている。

前の飼い犬

以前、買っていた飼い犬が散歩中に倒れて病院に運んだのだがすでに手遅れの状態。

16歳まで生きたので完全なる老衰でこの世を去った。

私と父は次の日も仕事だし、普通に夕飯を食べていると母が「よく、こんなときにご飯なんか食べられるね!」とヒステリックになっていた。

それぐらい母にとってはペットは生活のパートナー、世話はすべて母がしていたし、失ったことでの心の打撃は大きい。

それから数週間はずっと写真を眺めては泣いているような状態で、私も父も「いいかげん、新しい犬をもらってこい!」とせかした。

とにかく新しい何かに気持ちを向けさせないと母が壊れると思った。

うちでは犬をペットショップに見に行くという概念はない。

基本的に犬は絶対に雑種、そして保健所から貰い受けにいくというのがなんとなくの条件のようになっている。

新しい出会い

保健所といっても、しっかりとしているところは子犬待ちをしている人たちが本当に多い、狙っていた保健所は待機の人が多すぎるので断念して、別の市の保健所のホームページを延々と眺める日々が始まった。

以前の飼い犬が亡くなってから2か月ほどたった頃。

長距離を経て連れ帰ってきたのは、とんでもなく汚い毛並の色だった。

犬というか...たぬき?というか。とにかく不細工。

でも、憎めない感じの子犬。以前の飼い犬は耳がピンとたち、毛並も茶色一色で柴犬がはいっているような感じが残っていたのでが、今回の犬は一体、何の品種が混じっているのだか全くわからない。

そんな子が実家に来て6年。

皮膚が弱いようでくしで毛づくろいをされるのも嫌い、毛が長くなるので定期的にトリマーに連れていかねばいけないのだが、それも嫌がりトリマーさんの手を噛んだことから出入り禁止に...。

しかたなく母がはさみで適当に切った結果、ぼこぼこの毛並に。

明らかに正解とは程遠い仕上がり。

それでも雨の日にお腹が汚れるよりよっぽどまし。

雨の日は体が大きいので、というか肥満なので特大の雨合羽を着て散歩に出かけるのが最近の日課らしい。

あと10年は母の側にいてほしいなと思う。

以前の飼い犬が亡くなったとき、完全なペットシックに陥ってしまった母。

その姿を見かねて「早く新しい犬を見つけてこい!」といった私と父。

そして、母が保健所のホームページとにらめっこして連れて帰ってきた犬はたぬきのような...汚い雑巾みたいな毛色の不細工なメスの子犬でした。

秋風の風情がします

  • 投稿日:
  • by

空気のすっきり

8月の上旬は気温からすると盛夏という気温や空気のイメージですが、古くから伝わっている秋の気配がするというのも季節に則していることだなと思えた。

今年の立秋となった日も夕方以降の時間帯から、室内にいてもすっきりとした空気が感じられる程だった。

今年は7月中旬から例年にないような猛暑の連日で、8月もこの気温で推移するなら変なお天気というか、日本も異常な気候になったものだと言われるかなと。

最近時々あるこの猛暑気温から暑さの感覚も変化しつつあり、32℃とか34℃まで程度なら2~3℃は低いので少し涼しくなったと感じる気温ですね。

立秋になったというので、爽やかな秋の高い空がちょっとずつでも見られるのはいいことだし、この夏のピーク気温思いながら心まですっきりで気持ちいいでしょうね。

35℃以上の日はひたすら暑いとやりすごしていましたが、その頃に秋の気候と思っていた空気は案外と暦そのままのテンポ。

ピークをすぎれば夏の暑い空気もさらっと退けるという、これも自然現象や気候の不思議ですね。

この風情に

すっきりで涼しい空気と言っても気温は一応30℃以上、家でも動いていれば汗をかいて、まだ夏というものだなと。

でも今年は気温のピークが早くてつゆ明けてからの前半が猛暑だったことから、暑さ寒さも彼岸までという慣用句そのままに、残暑もまずまず凌ぎやすいかなと思っています。

一年のうちでも秋の彼岸までの季節や初夏の季節はもっともいい時期、本格的な秋となる前の衣類整理などスムーズにできるといいですね。

いったん涼しくなってから残暑とばかりに上がると、仕舞いこんでおいた半袖や夏服が必要、アップダウンも2,3℃程度というのが生活し易い。

夏気温が季節風に吹かれて一掃したような空気でこの調子だと、お盆すぎた時期にはちょっと長袖着込んでなんて気温かも。

それも汗を一日数回もかくというよりは穏やか、これからの気温や空気は心も落着かせてくれそうです。

暑い、暑いと言っていた連日の数週間から立秋になり、さらりと気温が退けることに不思議と思いました。すっきりとした空気に夏の疲れも解消できる感じです。

理解するのにクレッションな分野

  • 投稿日:
  • by

理解不能なジャンル

ちょっとしたアンケートの質問で「苦手なものはなんですか?」などという問いかけがありますが、堂々と答えたいものではありません。

性別の特徴からすれば男性ならハードやソフトなどのメカニックなことに精通していて、近年に必須のパソコンやスマホのことなら結構知っているという人がいるものです。

このジャンルで男性と同じレベルの知識がある女性でもいれば尊敬してしまう、日常的で簡単と思われるような電気系統のことでは理解不能なことが多いから。

教えてもらいながらとか、説明書のマニュアル辿りつつ使えるようになったパソコンの配線など、それにテレビとデッキのコードやケーブル接続なんていうのも自分ながら良くできたものだとほっと安堵します。男性ならテレビ視聴に必要なアンテナケーブルはごく基本のアイテムなんだし、部品の名称だって確認することなく取り付けも簡単、10分や15分もあれば完了するでしょうね。

テレビ見るのに

アナログのテレビのチューナーがどうも使いにくくてパスかなと思えたので、テレビはパソコンで見ることにしようかって考えました。

この場合まずどこから始めればいいかと言うと、最初に書き込んだアンテナケーブルが必要、アナログテレビで使っていた物は短くてパソコン用にちゃんと届くケーブルを購入。

ネットショッピングでチェックすれば同じような商品がずらっと、買ってもいいけれど確実に使えるかどうかという処で疑問が残るんですよね。

仕様など読んでパソコンにも使えるアンテナケーブルとあっても、細かい説明の4Cアンテナケーブルとか規格の○○みたいなところ。

注文してから使えない、なんてことになるかもと思えたし、ネットサイトとのお値段の差はあれどお店で直接聞くのがいちばん手早い方法と考えて。

アイテムが用意できたのでテレビ視聴のアプリはインストールしてあったかな、こういうプロセスも確認、あったならログインする方法を覚えるのもしばらく掛かりそうです。

パソコンでテレビを見るのは、ある意味新たなことにトライするなんてことでもあります。

テレビ視聴できるパソコンは沢山あるけれど、これまで使ってなかったパーツなので苦手ジャンルはじっくりの時間を要します。

夏休みらしい話題に

  • 投稿日:
  • by

夏休みと言えば宿題

大人の夏休みはお盆時期がピーク、小学校や中学校の夏休みらしい話題をヤフーのHPから読むことができました。

児童や生徒なんていう初々しい年頃なら夏休みには定番のテキストなどの宿題あり、ワークシートみたいに書き込んでいく課題は、教科書見ながらでもまずまず片付くもの。

幼稚園とか小学校の低学年だとこれもあったと思い出したのが絵日記、絵心なんてなかったのであまり気のりのしない宿題、それも夏休み中は毎日ですからね。

一週間のうちでもこの日は出かけてとか遊んでいてパスなんてこともあり、絵日記ため込んでしまうと、それをまたまとめ書きするのにも苦心したものだった。

作文は得意でなかったし、あの数行を埋めるという作業、それに図画工作なんて美術の課題も完成するまでに時間かけてあと2週間とか一週間前などは必死でしたね。

図画工作は自由研究にも使えるという便利さあれど、創造力を要するオリジリイティーを要する宿題、家でどれにすればいいとか聞きながら手伝ってもらったこともありましたね。

何かを学べるのか?

夏休みらしいと思う話題のところに書き込まれていた一節は「時間がたっぷりあるだけに、普段は学べないことを」というものだった。

学校に行かなくていい分はたっぷりの時間ですが、結構みんな呑気していたんじゃないかな、そうだといいなと思います。

確かに学校では学べないような自然とか、本を読んでの感性磨いたり知識を増やせる時期ですが、ほとんどはヤンチャにがっつり遊べるなんてタイプだった。

宿題は退屈した時にでもするものだと思っていたし、夏イベントや屋外レジャーに興じていましたね、それで良かったなんて思えないでもないですが。

これがムダかというと、体裁よく言えば精神面での協調性とか育めることになっていただろうと思う程度、学びもすべきと思うけど幼い頃の思い出もあるとあったかい。

がり勉タイプでなかったから、よく遊んでナンボのものかという子供時代。

今年の夏休みもお盆になったので、もう終盤で忙しい時期だなと懐かしく読んでました。

塾年齢にもなるとこういう話題はほほえましく思えますね、小中高生など本人はラストスパートだってホンキになる時期ですけどね。

料理が楽しくなってきた

  • 投稿日:
  • by

つるんとした食感

宅配のチラシに近郊農家で栽培されたミニトマトと、ここのところ買う機会もなかったキノコ類のなめこのPRがあったので注文してみました。

減農薬栽培のミニトマトで県内産ならばよい食材と思えましたが、ミニトマトは生育不良などでトマトの粒が小さくて欠品。

この夏の猛暑日から雨量でも不足していたのかですが、今回だけの企画ではないかも知れないので再度チラシ広告になっていたら注文することに。

大粒とあったなめこは大きい袋入りで届いたので、なめこなら定番ものでお豆腐とのおみそ汁、トロミというのかつるんとした食感とさっぱりを新鮮な気分で味わいました。

ごく小粒のなめこはよくありますがぷっくりのいい感じ、まだあるなめこを鮮度のいいうちにいただきましょうと思っています。

宅配でもたまにしか企画されないものだけに、美味しく料理してきちんと食べきりたいもの、おみそ汁やダイコンとのおろし和えしか浮かばないけれど、ダイコンのストックはないのでクッキング検索しました。

佃煮みたいな煮物

せっかくの良いものをできるだけ美味しくする、それも特別と材料を買い足さずにある調味料でと考えていたのは、お醤油風味で煮込むことだった。

なめこではないけれど瓶詰でトロンとしたなめ茸ってあったなと思い出して、お醤油やお砂糖で煮込んだらいいでしょうとひらめいて。

でも一応クッキングチェックしてみたら、なめこの佃煮風というのがごはんに良く合いそうな感じでのってました。

さっそく作れるのはこの佃煮か卵をといて仕上げるかきたま汁、スタンダードのような献立で和食で美味しい、お魚のサブメニューとしてはいいものですね。

おみそ汁に使った大粒のなめこはつるっとしてるだけでなく、そのサイズからかみごたえもありサクサクというのも良かった。

再度買ってみるなら秋ごろとか甘くていい感じのダイコンを用意、なめこ料理では定番レシピもいいものだし、ダイコンのみずみずしい感じも味わいたいから。

たまにしか企画のないものは限定品みたいな感じがして購入してみたくなります。夏時期に合うようなさっぱりが特徴なので、早い日にちで消化するのがよいと思えて。